's WiLiKi

CentOS5.7のperl5.8.8に含まれるExtUtils::MakeMakerのバージョンが古い




Ext::MakeMakerの新しいバージョンを入れようとすると怒られる。

ファイル /usr/share/man/man3/ExtUtils::testlib.3pm.gz (パッケージ perl-ExtUtils-MakeMaker-6.57_01.tar.gz-6.57-1.noarch から) は、パッケージ perl-5.8.8-32.el5_6.3.i386 からのファイルと競合しています。

原因

perl 5.8.8 の一部として /usr/lib/perl5/5.8.8/ExtUtils が既に含まれている。

対策

無視してインストールする(>_<)

# cpan2rpm --no-sign --version 6.57 ExtUtils::MakeMaker
# rpm -Uvh --force /usr/src/redhat/RPMS/noarch/perl-ExtUtils-MakeMaker-6.57_01.tar.gz-6.57-1.noarch.rpm

man3以下の衝突するファイルを先に消しておくという手もある。








[トップ] / [最近の更新] [一覧] [編集履歴] [RSS]
Last modified : 2011/11/23 21:16:56 JST
WiLiKi 0.5.3 running on Gauche 0.9.4