's WiLiKi

CentOS/列車(SL)を走らせる




なつかしの SLコマンド。

ダウンロード

開発者のページ http://www.tkl.iis.u-tokyo.ac.jp/~toyoda/ にあります。

コンパイル

ncurses-devel が必要なので事前に yum install しておきます。gcc も もちろん必要。 あとは下記の手順で。

$ wget -O sl.zip https://github.com/mtoyoda/sl/archive/master.zip
--2013-06-06 13:59:16--  https://github.com/mtoyoda/sl/archive/master.zip

(中略)

2013-06-06 01:59:18 (40.5 KB/s) - “sl.zip” saved [6460]

$ unzip sl.zip
Archive:  sl.zip
d8f076a7ddb1f6ef9b2033497707867e29569750
   creating: sl-master/
  inflating: sl-master/LICENSE
  inflating: sl-master/Makefile
  inflating: sl-master/README.ja.md
  inflating: sl-master/README.md
  inflating: sl-master/sl.1
  inflating: sl-master/sl.1.ja
  inflating: sl-master/sl.c
  inflating: sl-master/sl.h
$ cd sl-master/
$ make
gcc -O -o sl sl.c -lncurses
$ ./sl

動画

動画を作ってみました。細かいところが良くできてますよねえ。

リンク集







[トップ] / [最近の更新] [一覧] [編集履歴] [RSS]
Last modified : 2013/06/06 14:34:56 JST
WiLiKi 0.5.3 running on Gauche 0.9.4