's WiLiKi

情報提供時の注意点




基礎知識

正しくない情報を、どう正すか

何度でも読み直すといい。シンプルに。訂正情報が頭に残るように。

コアな事実:反論は事実を強調すべきで、誤情報を強調すべきでない。
直接な警告:誤情報に言及る前に、文字もしくはビジュアルで、次に各情報が間違っていることを注意喚起すべきである。
代わりとなる説明:デバンキングによってできた隙間を埋める必要がある。誤情報が間違っている理由についての、代わりとなる原因の説明や、さらには、そもそも誤情報の宣伝者が何故に宣伝しているのかを提示することで達成できる。
図:コアな事実は可能ならグラフィカルに提示すべきである。

- 忘却からの帰還: デバンキングハンドブック (1/6) デバンクについての誤情報をデバンクする - 忘却からの帰還: デバンキングハンドブック(2/6) 身近になるバックファイアー効果

まとめの作り方

togetter









[トップ] / [最近の更新] [一覧] [編集履歴] [RSS]
Last modified : 2011/12/06 03:57:06 JST
WiLiKi 0.5.3 running on Gauche 0.9.4