ず's WiLiKi

志賀原発臨界事故




事故の概要

1999年6月18日に、北陸電力志賀原子力発電所1号炉で、操作ミス(と言われている)により、制御棒が抜け、炉が臨界状態となった。

過去の国内での臨界事故には東海村JCO臨界事故 がある。海外では臨界から暴走状態になったチェルノブイリ原子力発電所 の事故がある。

国内で行政や電力側ではない情報を公開しているところに原子力資料情報室 があります。こちらも一読をおすすめします。

リンク


原子力発電所関連リンク

(以下はデマ・誤報の検証記事)






[トップ] / [最近の更新] [一覧] [編集履歴] [RSS]
running on WiLiKi and Gauche