's WiLiKi

液晶ディスプレイ/三菱/RDT202WM




三菱のワイド液晶ディスプレイ。1680x1050ドット。 ふつうの20型(1600x1200)とどちらを買うかさんざん迷って買って、いろいろとはまったのでその記録。迷った記録は2007/10/24の日記 に書きました。


Windows XP で 1600x1050 ドットの表示ができない (Radeon9200)

Radeon9200の標準ドライバやAMDのサイトから入手できるCatalystドライバでは この解像度が選べない。Omegaドライバというのをダウンロードして使えばOK。 Omega driverは検索してみてください。 私はCOW&Scorpion から ダウンロードしました。

このドライバーではカノープス FEATHER2006 で オーバーレイ表示ができなかったので元に(最新のCatalystドライバーに)戻したら、 なぜか1600x1050が選べるようになりました。らっきー? 今はそれで問題なく使っています。もしかして、最初から最新のドライバーに しておけば良かったのだろうか。

CentOS で 1600x1050 ドットの表示ができない (nViaia GeForce 6100)

下記ページを参考にnVidiaのドライバーをインストール後、nvidia-settingsで1600x1050に設定する ことで無事に表示できた。

なお垂直同期信号の周波数は60Hzでないと、Out of Rangeになる。

CentOS でマウスカーソルが見えない (nVidia GeForce 6100)









[トップ] / [最近の更新] [一覧] [編集履歴] [RSS]
Last modified : 2007/11/15 23:30:43 JST
WiLiKi 0.5.3 running on Gauche 0.9.4