's WiLiKi

Wizardry1/Apple/解析メモ




日本語化されたバージョンの解析情報は多いけど、Apple版の情報は少ないので、ここにメモしておきます。 TIPSなどはWizardry 参照。

モンスター関連は多いので別ページに分けています。


参考リンク


乱数

UCSD Pascal の RANDOM は 0..32767 までの乱数を返す。 Wizardryでは 0..9 までの乱数を生成する場合、 (RANDOM MOD 10) と計算している。 このため厳密には小さい数値が出やすいはず(時代的にざっくりとした乱数だろうから、あまり気にすることはないとは思う)。

キャラクター作成

BONUS POINT

国内版よりもボーナス期待値が少ない。振り直しは程々に。

(内部プログラムはLOR,NINもいきなり作れるようになっているが、実際にはBPが足りないので作れない)

AGE,GOLD

SPELL

HP (NTEGER)

上記をVITで補正

補正後の値に50%の確率で9/10を乗ずる。2回繰り返す。

HP<2 なら 2にする。

キャラクターLEVEL UP

GAIN/LOST

各々の特性値ごとに計算。若ければ上がりやすいし、高齢なら下がりやすい。

加齢による特性値LOSTにより VIT=2 になったら、キャラクターLOST VIT以外は範囲チェックをしていないので、加齢により値が減少すると 2→1→0→31 と変化する。 (pascalの 0..18 of INTEGERを 5bitで扱ってると思われる)

IBM-PC版と同じようなバグがあるけど、年齢が若いうちは特性値LOSTの割合が少ないので発覚していないものと思われる。 (IBM-PC版は若くても特性値がLOSTしやすいので、かなり厳しい)

HP

レベル10、VIT18 のFIGTHERなら、10d10 + 3*10 → 50+30=80 程度のHPが期待できる。

LEARN NEW SPELL

基本

例:

覚えるSPELL

従って、レベルごとの先頭のSPELLは覚えるレベルに上がった時は必ず覚える。 (例:PRIEST,MAGEがL3に上がったら、DILTO/MATUは必ず覚える。PRIESTのスペルはMATUじゃなくてMONTINOにして欲しかった)。

必ず覚えるSPELL

覚えたSPELL数がMP数を超える場合は、MPはSPELL数となる。

戦闘

友好的なモンスター

攻撃回数

基本値は 1-10まで。10を超えない。

ITEMの攻撃回数が上記より多ければ、ITEM側の値を使う ( max(基本,ITEM) )。

攻撃速度

攻撃の表記

表示が異なるだけでダメージが変わるわけではない。

モンスターの攻撃

- -

逃げる(Run)

自パーティ:

乱数(0..99)>上記の結果なら逃走失敗。つまり 10Fでは絶対に逃げられない。

モンスター:

全滅 BADSTUFF

状態

POISONED

毒の効果は整数値。POISON NEEDLEを食らうと+1。GAS BOMB、攻撃による毒化では1になる。

呪文

呪文は内部ではハッシュ値で管理されている。完全ハッシュではない。違う綴りでも呪文として受け付ける場合がある。 (例:TILTOWAIT→ SZYZYQ, AKPZZZ など)

MILWA/LOMILWA

微妙に処理が異なる。

ちなみに LofL のMILWAは 点灯時間を30+1d15 にするため、LOMILWAの効果をMILWAで上書きできてしまう。

DI/KADORT

VIT==3のキャラクターをDIするとLOSTするし、KADORTしてもLOST。 VIT<3 なら問題ない... (移植版ではVIT<3がLOSTに修正されているようだ)

MALOR (TELEPORT)

HAMAN/MAHAMAN

Apple版のHAMAN/MAHAMANは使い物にならないと思う。

詠唱回数に制限があるように書いてあるページもあるが、そんなことはない。 MAHAMANを唱えてまでGREATER DAEMONを養殖する意味は無さげ...

MORLIS/MAMORIS

manual には MORISは “The effects are the same as s double strength DILTO spell.” と書かれてる。(sは原文ママ。typoだと思う) DILTOの項には具体的なAC減少数は記載されていない。 また、MAMORISの項は “Mamorlis causes all monsters to fear the party.” だけである。

実際には DILTO は敵グループのACを2上げ、MORILS/MAMORISは3上げる。double の立場は...

TILTOWAIT

manual には “This spell will do from 10-100 hits point of damage.” と書かれてるが、実際は 10d15 ダメージ。

モンスター

see. Wizardry1/Apple/解析メモ/Monsters

種類

特性

以下はINTEGER

以下はフラグ (BOOLEAN)

魔法に対する無効化・抵抗率

複数の敵に対するHIT呪文に限り、モンスターの属性が影響する (MAHALITO,LAHATITO,DALTO...)。 ダイスの個数が半分+1になる。 4d8 なら 3d8、 10d15 なら 6d15

例:

アイテム

WEAPON

Special Power

KoD/LofL以降で出てくる能力も含まれている。

EQUIP (EQUIPCHR)

拾う

CHEST/TRAP

呪文と異なり 罠名は素直に文字列比較されている。

出現頻度

種類

INSPECT

CALFO

乱数(0..99)<95 なら正解。その他は乱数(0..7, 0..4)を答える。

DISARM

OPEN

罠があっても、乱数(0.999)<level なら何事もなく開けられる。

CROSSBOW BOLT,EXPLODING BOX,SPLINTERS,BLADES,STUNNER の威力は階層によっても異なる。

saving throw (0-4): 運勢値,LUCKSKIL[0..4]

5種類、値は1以上 (0..31)

補正: EQUIPCHR 基本的には少ないほど有利なはずだが

POISON/STONEは排他に見える。既にPOISONならSTONEにならない??? POISON NEEDLE, STUNNERは回避できない。

その他

乱数(0..99)が下記の値未満で回避。

AD&D 参照。

資料によっては運勢値1-5

その他乱数

MAP

cf. https://groups.google.com/d/msg/comp.sys.apple2/aI5ob1mLUwY/C0h8mGZiBIMJ

メッセージサブタイプ(AUX2)

6FのE19N7に何かあるっぽいのだが...

移動

DISBAND

TEMPLE of CANT

System & Program

Apple Pascal (UCSD p-system)で書かれている。

メモリが圧倒的に足りないので、プログラムの一部は overlay されてて、適宜ディスクから読み出すようになっている。 (だから頻繁にアクセスが発生する。戦闘・キャンプ・店などに出入りするだけでディスクアクセスが発生するのはそのせい)

ファミコン版は広告によると2メガROMなので、2Mbit=256Kbyteの領域が使えた。うち128KBがプログラム用なのでAppleII版の4倍以上の領域が使えた。

他サイト・文書の誤ってると思われる記述

その他

参考書








[トップ] / [最近の更新] [一覧] [編集履歴] [RSS]
Last modified : 2016/06/22 06:03:14 JST
WiLiKi 0.5.3 running on Gauche 0.9.4