's WiLiKi

Wizardry




Wizardry - the computer Role Playing Game

Wizardry I,II,IIIについての昔話です。入手方法や当時の関連書籍についても紹介します。

[image]


コンピュータRPGといえばWizardry

コンピューターRPGの古典、Wizardry(ウィザードリィ)。 私はApple II版から始めたので、今でも Wizardry I,II,III が好みです。 当時(1980年代前半)私は大学生。台湾製Apple IIコンパチマシンで日夜遊んでいました。

そのころのパソコンゲームとしては別格の出来。ウルティマと並んで有名ですが、私にはウルティマは合わなかったなあ。なんでだろ。

Wizardry 4とか5以降は別のゲームになってしまったので遊んでいません。

[image] [image]

今でも入手できるゲームは?

入手できるといっても、中古や古本になります。 アマゾンマーケットプレイスや中古書店、中古ゲーム屋を回ってください。


英語版でよければ、usのアマゾンから買えるようです。普通英語版だよね?

英語版(AppleII版)が、Virtual Apple で遊べるようです。

Wizardry I - Proving Grounds of The Mad Overlord (略称:PGMO) - 狂王の試練場

AD&D をベースに作成された最初のウィザードリィ (Oubliette も参考にしたかも?) Apple II版には2つ(以上?)の版があって、最初の版では職業が微妙に違う(BISHOPがSAGEになってる等)。 私は後の版しか持ってない。

UCSD Pascal で書かれ、UCSD p-system 上で動作している。そのため移植は p-code インタプリタの移植ができれば簡単だったらしい。 (なのでディスク解析の際はUCSD p-systemの知識が必要。6502じゃないからね。数値の表現も普通のバイナリじゃないです)

Tips / 攻略

Apple版を基本に説明します。


ニコ動にApple版のプレイ動画が上がってる。そこのコメントを見たらみんなが意外に知らないことがあるので追加。

その他

魔法(Spells)

効果のある魔法とダメ魔法がある。バグもある。

MAGEの魔法はL2をもうちょっと強くして欲しいものだ。MOGREF/SOPICの効果が永続するなら良い魔法なんだけど、残念ながらそうではない。 Apple版のHAMAN/MAHAMANは効果がランダムなので使い出が少ない。 L5はMAKANITO, L6はLAKANITOにMPを残しておきたいので、他の魔法の影が薄い。LAKANITOは地味に使い道がある。

PRIEST魔法ではMAPORFIC以外のACを下げる呪文が役に立たない。これらとMILWA,LATUMAPICは永続効果ならまだ役に立つのだけど、現状ではダメ魔法。 攻撃魔法はMALIKTO,LORTO,LITOKAN,MABADIがあるが他の呪文とのMPの兼ね合いがあるので使いづらい。PRIEST2名パーティなら使えるかも。 LOKTOFEITは副作用のために使う以外に用途がないが、その頃には別の手段が使えるというダメ魔法。低レベル魔法なら良かったのに。

パーティー編成

いろいろなパーティ編成が組めるのが Wizardry I のいいところ。私はこんな風に組んでいます。

Wizardry II - Knight of Diamonds (略称:KoD) - ダイアモンドの騎士

Wizardry I の続き。Iで作成したキャラクタを使う。 あまり強くしすぎると2に行ってからつまらない。 ただし、最低でもレベル13以上は必要。

Wizardry III - Legacy of Llylgamyn (略称:LoL) - リルガミンの遺産

Wizardry I,IIから時を隔てた未来の話。 キャラクタはもっていけるけど、子孫ということで、レベルは1からやりなおしになる。 Good と Evil の両方のキャラクタが必要なので、私のように Good と Neutral ばかり 使ってると辛い思いをする。

書籍

I,II,III の本は古いものばかりですが、アマゾンマーケットプレイスあたりで 入手可能だと思います。私は近所の古本屋でみかけたこともあります。

以下のBNNのハンドブックシリーズは必携。

ゲームアーツの本はBNNに比べると内容が薄いのだが、今ではこれすら入手困難。


PlayStation版、SEGA Saturn版は下記がお勧め。

雑誌

月刊遊撃手(1984年)がWizardyのマップも含めてかなり突っ込んだ記事を書いていました。極まれにヤフオクなどに出品されますが、かなり入手困難。

このころは国産PC向けWizardryは無く、攻略本も出ていなかったのでやや神格化されていますが、それでも読む価値のある雑誌です。

[image]

TRPG バージョン (テーブルトークRPG)

もってるけど、全然遊べない。D&Dも遊んでないなあ... 私が持っているのは1988年の初版。いま手に入るのは改訂版のようです。

Wizardryの祖先

PLATOにて遊ばれていたゲームが元のようです。Orblietteとか。

類似のゲーム


開発者情報

リンク(2016年改訂)

2007年にリンクを作ったのですが、かなりのページが消えてますね…


ゲームの紹介に戻る









[トップ] / [最近の更新] [一覧] [編集履歴] [RSS]
Last modified : 2016/06/22 04:57:04 JST
WiLiKi 0.5.3 running on Gauche 0.9.4