's WiLiKi

WindowsXP/トラブル/リモートデスクトップ接続時のキーボード配列が変(英語・日本語キーボード)




リモートデスクトップを利用して接続し、(ログアウトせずに)セッションを切断→再開したときに、キーボードのレイアウトがおかしくなる。 レジストリやコントロールパネル(キーボード)をいじったわけではない。


原因

リモートデスクトップでは、キーボード配列は「ログオン時点」で利用している ローカルキーボードの設定になる。 ログオフせずに、セッションを切断→再開すると、ログオン時点のキーボード配列がそのまま引き継がれる。

そのため、下記のような場合、使っているキーボードと Windows が認識しているキーボードの配列が異なってしまう。


対処

一度、ログオフすれば直ります。 焦って、レジストリをいじったりしないこと。









[トップ] / [最近の更新] [一覧] [編集履歴] [RSS]
Last modified : 2010/03/03 18:47:16 JST
WiLiKi 0.5.3 running on Gauche 0.9.4