's WiLiKi

Webサイトのアクセス解析




Webサイトのアクセス数を増やすためには、どのような利用者がページを見ているかを分析する必要があります。そのためのアクセス解析ツールについてのメモです。


アクセスログがあって、プログラムが動かせる場合

アクセスログを解析するフリーのツールとして有名なのは、webalizer, wwwstat, analog があります。その他にも例えば freshmeatを探せば フリーのツールはたくさん提供されています。

しかしながら、これらのツールは、分析の視点が固定であったり、動作が遅かったりして、ある程度の規模のサイトでは使いづらいものがあります。

次に紹介する google analytics を使って、analytics で見えない部分だけを補助的に使うのが良いと思われます。

解析したい Webページに Javascript を埋め込める場合

GoogleAnalytics を使うのがベストです。 以下の制限はありますが、無料で使えるツールとしては最強でしょう。

それでも GoogleAnalytics は最強のツールだと思います。 これで満足できなくなったら、有料の解析ツールを検討されたほうがいいでしょう。

携帯の解析がしたい・Javascriptが使えない

イメージを埋め込むことで、アクセス解析が行えるようになるツールがあります。 解析用のサーバーを自分で用意しないといけないものと、無料で提供されているものがあります。 前者としては mogura が有名でしょうか。 これも webalizerやwwwstatなどと同じく、動作が遅かったり、視点が固定だったりします。

他のサイトと比較したい

http://www.alexa.com/http://trends.google.com/websites を使う手があります。 ただし、ここでのアクセス数はあくまでも概算ですので、自分のサーバーで得られたログで補正する必要があります。










[トップ] / [最近の更新] [一覧] [編集履歴] [RSS]
Last modified : 2008/06/23 02:45:13 JST
WiLiKi 0.5.3 running on Gauche 0.9.4