's WiLiKi

オレンジという名前のマイコン




オレンジって?

1970年代末-1980年代初にアドテックが発売していたマイコン。 まだパソコンという呼び方は無かったと思う。

オレンジという名前で誤解されがちだがアップル互換機ではない。そもそもCPUが異なる。

私が使っていたわけではないんだけど アップルに対抗した名前は覚えている。 ネットでも情報は少ないので、いまのうちにメモしておく。

仕様

COMKIT 8060/8061

CPUにSC/MP IIを使ったマイコン。SC/MP II 4MHz, 4K BASIC(NIBL BASIC) ROM。ボード増設で拡張できる。 (I/O 1978年6月号P.26,P.27に広告あり。ロビン電子、アドテックが扱っていた)

紹介記事

I/O 1979年8月号 P.180 に紹介記事「カラーBASICが使える超安価パーソナルコンピュータ」が掲載されている。

CPU

National Semiconductor の 8bit CPU。

宮永好道先生が雑誌連載していたり、名前は有名だったと思う。 アドレッシングは充実しているというか独特。 マイクロコードを使っていて当時としても遅い方。

BASIC

NIBL BASICが売られていた。

仕様等は下記から参照できる

SC/MP自作派の方々

ヤフオクとか

オレンジそのものはさすがに見たことはない。SC/MP関連の資料はたまーに売られている。








[トップ] / [最近の更新] [一覧] [編集履歴] [RSS]
Last modified : 2016/08/08 05:06:47 JST
WiLiKi 0.5.3 running on Gauche 0.9.4